読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけ養老公園

f:id:necotora55:20170326211622j:plain

先日養老寺を訪問した際に少しだけ養老公園内を散策してきました。
桜のつぼみはまだまだ開きそうにはなかったけど、確実に力強さを増した春の日差しのお蔭でのんびりと散策できました。

f:id:necotora55:20170326211625j:plain f:id:necotora55:20170326181358j:plain

川沿いの道にはお土産屋さんもたくさん開いていて、本格的に桜が咲く頃は賑やかになるんだろうなー。

f:id:necotora55:20170326181403j:plain f:id:necotora55:20170326181415j:plain

10分ほど歩くと、”養老神社”と書かれた立て看板を見つけました。

f:id:necotora55:20170326181413j:plain f:id:necotora55:20170326181418j:plain
f:id:necotora55:20170326181431j:plain f:id:necotora55:20170326181437j:plain

養老神社は「養老孝子伝説」の源丞内ゆかりの神社。結構な階段だったけど頑張って上ってみました。

f:id:necotora55:20170326181442j:plain f:id:necotora55:20170326181426j:plain

境内には名水百選に選ばれている「菊水泉」があります。飲用水でもあるのか、柄杓が置いてありました。

f:id:necotora55:20170326181515j:plain

「ある日~森の中~」と思わず口ずさんでしまうシチュエーションでのこの現実。 熊の冬眠前は注意したほうがいいかも?

この先の「妙見堂」は別ページにて。

養老公園
明治13年(1880年)、太政官布告によって開設された由緒ある公園。名瀑と名水のある名勝地です。
平成7年(1995年)養老天命反転地、平成9年(1998年)楽市楽座・養老がオープンしました。
広告を非表示にする