第8番)善南寺

  • 弘仁2年(811年)、伝教太師が善南寺山(=池田山)に創建。
  • 元禄12年(1699年)、智恩院から玄誉上人を迎えて、天台宗から浄土宗に改修。
  • 大正8年(1919年)の火災にて焼失。昭和18年(1943年)現在地に再興。

池田温泉に程近い場所にある善南寺。
池田温泉から池田山の山沿いの道を5分ほど走ると、道沿いに3~5台分のスペースがあるお寺の駐車場があります。
ここに駐車するとお寺まで結構な坂道を歩くことになるので、お寺横の駐車場まで行ったほうがいいかも。

f:id:necotora55:20170527104019j:plain

雑木林沿いの坂道を歩いている途中、正体不明の小動物と出会ってしまい、軽く悲鳴をあげてしまったし。
普段犬とか猫とかしか見ない街中に住む人間からしたら怖いですよ。。

 

大きな鯉のぼりと立派な石仏が目を引く境内。
石仏は中国の福建省から取り寄せたものだそう。柔和な表情やしなやかな服のひだを表現する優れた中国の技術が光っています。
しかし、よくここまで大きな石(岩?)があったなあと、お話しを伺ったご住職も関心されていました。

f:id:necotora55:20170527104027j:plain f:id:necotora55:20170527104033j:plain

本堂内にはご本尊の十一面子安観音菩薩と共に、ご住職が趣味で描かれた西美濃三十三霊場の寺院のご本尊が飾られてあります。
製作中の絵も見せていただいたのですが、細かい模写の技法もさることながら、何色にも重ねられた淡い色合いが絶妙で目が釘付けになってしまいました。

f:id:necotora55:20170527104106j:plain

御朱印にも芸術的センスがキラリ。

不在なことが多いのか、庫裏入口に不在時の連絡先が案内されてました。訪問する際は事前連絡した方がよさそうです。
第8番 高尾山 善南寺(浄土宗)
揖斐郡池田町片山2663-5
0585-45-3820
広告を非表示にする