第19番)明台寺

  • 大治元年(1126年)、覚鑁によって開山。
  • 寛喜元年(1229年)、浄土宗西山禅林寺派に改修。
  • 建物は、明治24年(1891年)の濃尾地震で倒壊。現在の建物は明治40年(1907年)に再建。
f:id:necotora55:20170204202301j:plain

春の訪れはまだ遠いある冬の日。今日は大垣市墨俣町にある明台寺を訪問します。
墨俣町は、豊臣秀吉織田信長に命ぜられ一晩で作ったと伝えられている一夜城で有名。一夜城は桜の名所でもあり、毎年見頃は多くの人で賑わいます。
川沿いの通りに面したところにある明台寺。 桜のイメージが強すぎるからか、今までお寺があることには全く気づきませんでした。

f:id:necotora55:20170204202229j:plain f:id:necotora55:20170204202235j:plain

本堂には大きな蜘蛛の巣がかかっていました。お寺を管理できる方がいらっしゃらないのかな・・・。

f:id:necotora55:20170204202240j:plain f:id:necotora55:20170204202252j:plain
f:id:necotora55:20170204202243j:plain

多くの文化財が納められている、と聞いたんですが、残念ながらよくわかりませんでした。開かずの本堂内にあるのかな。
美濃守護代、斎藤利藤など戦国武将のお墓もあります。

御朱印はセルフです。 絶対綺麗に押せないから本当に苦手・・・。

ゆっくり拝観するには寒すぎました。境内の枯れた草木がさらに寒さを助長させていたような…。 お寺のすぐ目の前は桜並木なので、お花見がてら訪問するのもいいかも。
第19番 清光山 明台寺(浄土宗)
岐阜県大垣市墨俣町墨俣寺町226
0584-62-5562
広告を非表示にする