読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第02番)来振寺

  • 霊亀元年(715年)、行基菩薩によって開山。
  • お寺の裏山に黄金色の雪が降り積もったことから来振(黄降り)寺と名付けられる。
  • 慶長元年(1596年)、豊臣秀吉徳川家康の援助を受け再興。

岐阜県下最大級ショッピングセンター、モレラ岐阜からほど近い、規模の大きいお寺です。
多くの文化財を収めるお寺なんですが、御開帳日以外は非公開で見ることができませんでした。 混雑必至でも御開帳日に来るべきだったかな。
山と川に挟まれた場所に立つこのお寺。 道中、野生の鹿が目の前を横切っていきました。

f:id:necotora55:20170108154124j:plain f:id:necotora55:20170108154129j:plain f:id:necotora55:20170108154136j:plain f:id:necotora55:20170108154140j:plain
f:id:necotora55:20170108154146j:plain f:id:necotora55:20170108154156j:plain f:id:necotora55:20170108154207j:plain f:id:necotora55:20170108154214j:plain
f:id:necotora55:20170108183849j:plain

山門や本堂など、一つ一つの建物がとても大きく、うまく写真におさめられませんでした。
納経所にて御朱印とパンフレットをいただきました。

訪問時は私以外参拝者がいなくて、少し物悲しい雰囲気でした。
広い駐車場、広い境内、広い歩行スペースから推測するに、文化財の御開帳時には多くの人が押し寄せ、 にぎやかな雰囲気になるんでしょうねー。
第02番 宝雲山 来振寺(真言宗智山派)
揖斐郡大野町稲富398
0585-32-0078
広告を非表示にする