第22番)求浄庵

  • 享保年間(1716年~1735年)、勝沼儀左門家の菩提のため創建。
  • 本尊の如意輪観世音菩薩は、首より上の病気にご利益があると言われる。
  • 2代目から尼寺であったが現在は無住。
f:id:necotora55:20170305120209j:plain

駐車場がわかり辛く、かなり右往左往してしまいました。
用水路沿いの道を南下すると駐車場には行けるんですが、県道31号から用水路沿いの道に出たほうがワダチもできていたのでメジャーなのかも?

f:id:necotora55:20170305120216j:plain f:id:necotora55:20170305120222j:plain

左の写真、正面の通りを20メートル程進むと左側に駐車場があります。お寺の規模の割には結構広め。

f:id:necotora55:20170305120233j:plain f:id:necotora55:20170305120238j:plain
f:id:necotora55:20170305120228j:plain

訪問したときは、女性が庫裏と思しき建物へお経をあげていらっしゃいました。
今は無住となっている求浄庵。誰もいないはずの庫裏へなぜ・・・?

f:id:necotora55:20170305120307j:plain

お経が終わったころを見計らい女性に声をかけたら、にこやかに対応してくださいました。

庫裏には他のお寺から預けられている仏様が安置されているそうです。窓越しに覗いてみると、色々な仏様がズラリ。
垂井の方(恐らく光堂寺の方)を中心に、浄土宗の信者や仏様を預けているお寺関係者などで管理されているとか。

御朱印のことを伺うと、どこかへ電話で聞いてくださいました。初対面のしかも突然現れた他人に気を遣っていただいてなんだか申し訳ないような。

f:id:necotora55:20170305120251j:plain

御朱印は求浄庵近くの横田仏壇さんでいただくことができました。
午前中は15人前後でおしゃべりに華を咲かせているから、御朱印をもらうならこの時が良い、もし誰もいない場合は横田仏壇さんに対応可能かどうか確認してほしいとのことでした。

毎月21日の弘法大師の命日には多くの方が参拝に来るから、よかったら気軽に来てくださいね、と言っていただきました。

親切な方々に出会え気候にも恵まれ、心温まる参拝となりました。

山門を潜ってすぐの場所に大垣保護樹第1号のイチョウがあります。物凄いパワーがあるそうで、幹に触れるとヒーリングの効果もあるとか。
秋の黄金色に輝くイチョウの葉は圧巻だそうです。
第22番 紫雲山 求浄庵(浄土宗)
大垣市久瀬川町5-62
0584-22-4163(垂井・光堂寺)
広告を非表示にする