毘沙門堂@岐阜

  • 鎌倉時代の岩滝の豪族と盛衰を共にしたと考えられている。
  • ご本尊の毘沙門像は鎌倉時代に創作。江戸時代には七福神の一尊となる。
  • 門脇に安置されている仁王像は江戸時代初期のもの。

地図上から駐車場はないだろうなあと予測していたので、現地まで乗せていってもらいました。
住宅街の間、山へ向かって延びる細道の脇にひっそりと建つ案内看板を発見。
細道を進むと一般道と参道を分けるかのように石灯籠が建っています。
毘沙門堂はまだまだ先。

f:id:necotora55:20170610103307j:plain f:id:necotora55:20170610103324j:plain

毘沙門堂へと続く石段が見えてきました。これは気合を入れてのぼらないと。

f:id:necotora55:20170610103337j:plain f:id:necotora55:20170610103412j:plain

石段の状態が悪いので、歩きやすい靴でないと本当に危険です。 少々廃墟マニアの私にとってはこういう雰囲気大好物なんですが。

f:id:necotora55:20170610103537j:plain f:id:necotora55:20170610103525j:plain
f:id:necotora55:20170610103438j:plain f:id:necotora55:20170610103520j:plain

岐阜市の指定天然記念物である岩滝のヤマモモ。
3月~6月に開花するとのことですが、見たところ花は咲いていませんでした。

山門を越えると生活音が全く聞こえなくなります。 聞こえるのは風に木々が揺らされる音、鳥の鳴き声のみ。

f:id:necotora55:20170610103428j:plain f:id:necotora55:20170610103433j:plain

風が吹き抜けてとても気持ちがいいです。
5月半ばの快晴の休日。この日に来てよかった。

毘沙門堂に到着しました。

f:id:necotora55:20170610103451j:plain f:id:necotora55:20170610103501j:plain

ぐるっとまわってみました。 ベンチがあったりして、ちょっと一休みできそうな雰囲気。

f:id:necotora55:20170610103507j:plain f:id:necotora55:20170610103457j:plain
f:id:necotora55:20170610103511j:plain

国の重要文化財として指定されている毘沙門像は本堂裏の収納庫に収められていて、毎年1月の初寅の日と8月15日に公開されます。

付近に駐車場はありません。(離れたところにはあるかもしれませんが)
公共交通機関で訪問したほうがよさそうです。
岩滝山 毘沙門堂
岐阜市岩滝東3丁目