2017-02-12から1日間の記事一覧

第16番)禅幢寺

明応3年(1494年)、盛庵正蹟禅師によって開山。 永禄元年(1558年)、竹中重元が領主となり子の重治と住む。 天正15年(1587年)、重治の子、重門が重治の墓を移築。重治を建立と定める。 妙応寺を出発して約15分、禅幢寺へ到着しました。 駐車場には妙応寺で一緒…