2017-02-11から1日間の記事一覧

第18番)妙応寺

正平15年(1360年)、今須城の城主長江重景の母親である妙応尼の悪行を重景自らの善行によって打ち消す事を誓い、寺院を創建。 応仁の乱後、長江家が没落すると庇護者を失い衰退。 江戸時代中期以降は京都伏見宮家の祈願所として庇護され、再び隆盛。 ここ数…